unityでユーザーを作ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ログインの処理を作成する。

ログイン画面をつくったので、次は実際のログインの処理を作成する。

  1. 端末にuser_idがなければサーバーで生成する
  2. ログイン成功をunity側に伝える。
  3. user_idをキーに、各データを取得する処理に移行する

 

端末にuser_idがなければサーバーで生成する

アプリインストール後には、user_idの初期登録が必要になる。

unity側で、起動時

 

ログイン成功をunity側に伝える

ここでは、phpでランダムに文字列を生成してサーバーに登録後、アプリの端末にもuser_idを登録する。

こうすると、アプリ起動時から生成したuser_idを使用してログインする事ができる。

phpでランダムな文字列を生成するには下記のような感じ。

生成したID文字列は、サーバーのuser_idテーブルに保存しておく

 

2回目以降のログイン処理

二回目からは、端末のuser_userをキーにしてログインする。

 

何らかの原因で端末から、user_idが消えた場合などは、当然idの再生成を行い以前のデータで遊べなくなるため

端末移行機能を別に実装した。

user_idをキーに、各データを取得する処理に移行する

unity側→  問い合わせUrlに?user_idを追加する

 

phpサーバー側の処理は下記 クエリにuseridがなければ何もしないでリターン

 

動作はインムス ソシャゲと化した先輩でごらんになれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*